グループディスカッションのツボ そして・・・

こんにちは。

先週末から、ANA客室乗務職採用試験が始まってます。

多くの方から、


グループディスカッションのコツってあるのでしょう?

いったいぜんたい、何見てるのかわかりませ〜ん悲しい


といった嘆きのような訴えを伺います。

そこで、今日はグループディスカッションのツボをお伝えします


とってもとっても大事な 就活 の話 〜人事はエントリーシートを読んでるの?〜

こんばんは月
今日は、一日出かけていました。
(私の学習のため。)
夜は、懇親会の席で企業採用の方々とお話させていただき、
率直に質問をぶつけてみました!

(ここでストラッセのメンバーは、「またもや!」と思っているはず。)

女(ユクヘン)「企業人事は、エントリーシートを全部読んでるの?」

相変わらず、ストレートに聞く私。
でも、素直に答えてくれました。

男採用担当者)「人事担当者4人で200人を採用するんだけど、
僕だけでエントリーシートを1200通割り当てられて、
全部しっかりと読ませていただいているよ!
当然だと思うけどね。」

そうなのです。
企業も本気なのです!
だから、読むのです〜!

女「ポイントってなんですか?」

再度のストレートな私の質問にも、快く答えてくださる人事採用者。

男「誰か大人が入って書いているのかどうか、かなぁ。
でも、見破るのは難しいけどね。
一生懸命自分の言葉で書いてくれているエントリーシートを通すよ、僕は」

やっぱり!!!
そうなんです、自分の言葉です!
それが一番です〜!


ということで、今ANA系GSのエントリーシートに取り組んでいるみなさん〜!
真剣に取り組んで、自分の言葉を大切に書いてくださいっ。


明日は、ANA客室乗務職&特定地上職採用試験1日コースです。
参加される方は、しっかりご準備ください!




ANA・JALだけが客室乗務員(キャビンアテンダント)への道じゃない!

今日は、春の陽気になるそうです晴れ
私はず〜っと仕事を続けていて、いつが切れ目なのかわからない状態になってきています。
(一昨日から昨日も、栃木〜群馬とまわってきました)
先日も、

「ユクヘン先生、3月10日ってお仕事もう埋まってしまってますか?
16時以降のご都合は・・・?」

というお電話をいただいたのですが、あいにくお泊りコースがあってお断りすることに。。。
最近は、予定が重なってやむを得ず他の日にしていただいたり、
お断りしなければならないことも増えてしまいました。。。

私の最優先は、以前からストラッセ東京に通う受講生のみなさんです。
今は、「まずはストラッセ♪」
ということで、
4月からは、ストラッセをいろんな場所で展開していきます〜ラブ


さて、タイトル通り、今日はJAL・ANA以外の道のご紹介です。
といっても、
ストラッセメンバーのすがやんさんのHPの紹介です♪
彼のブログ、面白すぎてお腹を抱えて大笑いしてしまいます。
そろそろ最終試験が終わって、OJTに入るころでしょうし、
珍事件の記事を期待しちゃいます!
彼のブログには、ストラッセマインドがてんこ盛りになっています〜★

(すがやんさんのブログへのジャンプ

ラブラブラブ ストラッセ東京のエアラインセミナー ラブラブラブ

他では真似できない!内容とお値段で充実しています♪
ここから多くのエアライナーが誕生!しています。
それだけでなく・・・優良企業への就職の道も!
あなたの可能性を広げ、満足のいく就職・転職活動にしてきます。

飛行機スタンダード10 (3か月) みっちり基礎から対策!78,000円(税込) エントリーシート添削・面接練習などの年間サポート付き 99,000円(税込)

飛行機一日コース (1日6時間+ランチセッション1時間) 10,500円(税込) 次回は半日コース3月末です、お楽しみに!

飛行機お泊りコース 2泊3日で直前対策 38,000円(コース・宿泊・食事付き、税込) 今年度はすでに満席

飛行機個別カウンセリング・レッスン 50分 6,300円(税込)エントリーシートアドバイスなどのお悩み対策はこちらで!


お申込み・お問い合わせはこちらから




外資航空会社 における 日本人キャビンアテンダントの位置づけ

こんばんは月
今日の東京は午後からずっと冷たい雨が降り続いています。
明日は、もしかすると雪雪がちらつくかもしれないそうです。
どおりで寒いはずです。

今日の午後、私は深川で行列のできるラーメン屋「こうかいぼう」さんに行ってきました。
ときどき、ラーメン食べたいな〜、と思うとここに行きます。
今日も30分並んで食べました。
普段、並ぶのが嫌いな私も、ここならなんとか並んで食べる元気がわきます。
メンマとチャーシュートッピングして食べました〜ラーメン


さて、今日は外資系航空会社における日本人キャビンクルーの位置づけについて。
先ほど、名古屋メンバーから


外資系航空会社に入ると、キャリアアップってできないのでしょうか?」


と質問されました。
(Tさん、質問してくださりありがとうございますラブ

こたえは、

嬉しい会社によって違いますパー

ということ。
ある会社では、契約社員、ある会社では 派遣社員
またある会社では正社員の終身雇用
会社の規定があり、その規定に準ずるということです。
昇格、すなわちパーサーなどになれる会社となれない会社も様々です。
考え方としては、国際色豊かな航空会社では日本人でもパーサーになれるところが多いこと。
また、その国の国籍を取得し、試験を受ければパーサーになれたりもします。
私のいた航空会社にも、国籍を取得してチーフパーサーになっている人がいます!
彼女は、英語、ドイツ語、フランス語ができるので、
(しかも話せるだけでなく、読んだり書いたりできないと業務に支障がでます。)
英語もままならない・・・という人からすると神様?それとも宇宙人?的存在かもしれませんね。

日本人キャビンクルーの語学力も年々アップしていますし、
多くのの外国の航空会社で、日本人アテンダントの優秀さに定評があります。
そう考えると、個々の日本人クルーの努力によって、
本国同様のステップアップのチャンスが与えられるかもしれませんよね。


さて、「2月〜3月は余裕をもって働くぞ〜!」とメンバーに宣言していた私ですが、
気付いたら2月の講演依頼が次々ときて、結局ほとんど休みがなくなってしまいました。
3月の半ばまでこの波が続きそうです。
新年度からの講義やら、プロジェクトやらの準備をしないといけないのですが・・・
明日は、ゲスト講師として英語の講義をしに行きます。
倒れないように、なんとか奮い立たせて頑張ります〜


私だけでなく、ストラッセ東京のメンバーで外資狙いの方々は、
募集ラッシュで大忙しです。
私も、書類に関する質問だとか、いままでの傾向をお伝えするとかでとにかくバタバタです。

とにかく・・・・よくわからない勇気づけですが、


みんなでこの波に乗りましょう〜

就活成功術★ 失敗をする=成長する の法則

こんばんは〜★
先週から、ずっと出張続きです。
今週も月曜日から毎日講演活動を続けています。
明日は新潟で、職業経験者によるパネルディスカッションに出てきます。
明日は雪らしく・・・
明後日は京都、その翌日は名古屋でユクヘン塾があり、
来週はまたもやずっと仕事でして。
この調子で2月に突入しそうな予感。

さて、この仕事をしはじめてから企業の採用担当者の方々とお話させていただいたり、学会でご講演を伺ったりすることが多く、
なんとなくですが、企業の抱いている最近の若者像がわかってきました。
ストラッセ東京のメンバーや、大学での支援活動で学生のみなさんに
面接試験の質問事項の中で最も多いものの中に、

これまでの挫折経験、試練を乗り越えた経験を聞かせてください

というものがあります。
そう、挫折に弱い、または挫折経験をしていないのが現代っ子、という認識なんですね。

ちなみに、私も最近の若者は挫折に弱いと感じます。
極端な例と思われるかもしれませんが、
ストラッセにお問い合わせいただいて、参加を戸惑われる理由に

そんなに大変だったら、私はついていけないです。
わたしは耐えられません

といったもの。
ストラッセのプログラムは、決して無理な内容ではありません。
むしろ、段階的に成長できるように組んでいます。
それでも、徐々にレベルを上げていく方法論に、
失敗を恐れて尻込みする人がまれにいるのです。
ストラッセでは、「なりきりCA」的なプログラムではなく、
確実に実力を上げ内定に結び付く内容にしているのです。

プログラムで失敗したり、落ち込んだりするのは、
成長していく段階では必要なこと

と考えています。
挫折経験の少ない方、困難に立ち向かった経験のない方は、
是非意図的にいろんなことにチャレンジしてくださいね。

失敗は、成功のもと。

成長する過程の中に失敗があります。

・・・
と、面接では、失敗した経緯や成功に導かれるまでの道のりの話を好んで聞いてこられます。
あなたは、いくつ失敗経験、困難を乗り越えた経験を語れますか?


久々の欧州航空会社KLMの試験に臨む方へ
会話が大切。
面接官や周りの方を楽しませ、
自分も楽しんでいらしてくださいね!

・・・・・・・・・・・・
おてんきただいま募集中のセミナー一覧NEW!

● 2010年1月31日スタート!毎週土曜日13時半〜16時半(うち1回のみ日曜日)
  スタンダードセミナー (3カ月10回コース、エアラインを目指す方、難関企業目指す方)
 
● 2010年3月末 日曜〜月曜 (日程は参加者の希望を募る)
  お泊り2(合宿セミナー)

● 2010年3月〜 (後日発表) 新卒・既卒 
ANA対策一日コース

● 2010年1月23日土曜日 関西ユクヘン塾 (京都)

● 2010年1月24日日曜日 名古屋ユクヘン塾 (名古屋栄)

説明会・コースに関する情報は こちらの ページ をご参照ください。

これまでの内定実績(2年間) は こちらのページ をご覧ください。
高い実績は、みなさんの信頼を裏付けていますチョキ

大規模なエアラインスクールじゃない
参加者とじっくりかかわる個人オフィスをお探しの方に最適です〜。

みなさんご参加お待ちしています〜!

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村


グループディスカッション 「発表者」 ってどうすればいいの?

1月に入り、就職活動が本格化してきました。

「いよいよ、就活本番だ〜!」

と、元旦に気合いを入れなおした方も多いのでは?


グループディスカッション

に関する相談が大変多く寄せられます。

確かに、GDでは何を見られているのか、

どうしたら差がつくのか、

わかりづらいですよね。

今日は 発表者 についてワンポイントテクニックをご紹介します。


それは・・・


「間 の取り方」、つまり次の話題に行くまでのほんの少しの沈黙です。

下をみて話さない、声を大きくはきはきと!

ということは、みなさんよく注意を受けるはずです。

私は講演研修など、話すことを仕事にしています。

ご依頼を多く受けるには、それなりの理由があるのです。

わたしの「話が伝わりやすくなる話術(テクニック)」の一つをみなさんにお伝えしましょう〜。


人には、話すテンポもあれば、聞くテンポというのがあります。

話をする側は、話をしている時

「早く話し切ってしまいたい!」

「忘れないように、今のうちに話してしまいたい!」

という意識で頭を占領されてしまいます。

これが落とし穴。

聞いている人にも、聞くテンポというのがあるのです。

抑揚をつけることも必要なのですが、

慣れない人がいきなり抑揚をつけるというのも難しい作業になりますから、

人前で話すビギナーの方にやっていただきたいのは

話と話のあいだに 間をとる ということです。

一息で構いません。

重要な言葉の前にも ワンテンポ 間をとりましょう。

「ん?なんだろ?」

と思わせたり、

「ああ、ここで話が一旦おわったな〜」

と理解してもらったりすることが大事なのです。


話が下手だな〜、と感じている方は、

是非朝日新聞日経新聞の社説などを音読して

間の取り方を練習してみてください。

小学生みたいですが、やってみると案外難しいものです。

また、人と話をするときに、それとなく「間」に意識を向けて話をしてください。

相手の反応を見ながら間をとるといいでしょう。


慣れてきたら、1分、2分と話し続けても、人を惹きつける話し方ができるようになるはずですよ〜。


堂々とした話しぶりの裏には、こんなコツコツと積み上げたテクニックがあるんです。



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村



グループディスカッション対策

こんばんは月
昨日は、朝から自身の研修あり、
午後からストラッセのスタンダードセミナーが2コマ。
午後コースと夜間コースが同時に開催されています。
10日間ですが、早くも6日目。
みなさんの成長に拍車をかけるべく、
今回はかなり厳しいコメントをしました。
凹んで帰られた方も、ますますやる気になった方も、
成長のため日々努力していきましょう!

さて、グループディスカッションについてです。
今回6日目のテーマはグループディスカッション。
この教授は、かなり熟練したファシリテーションが必要です。
一歩間違えれば、

仲良くお話しましょ〜
ほめてあげましょ〜
司会は自分ばかりお話しないでね〜
笑顔足りません〜
声小さいですよ〜

というようなお遊戯会の練習のようなものになってしまいます。
グループの中に入り、
自分のコミュニケーションスキルなど社会人基礎力を見せるには
それなりのスキルアップが必要です。
そのコツを学び、日々実践していくことで
グループディスカッションをこなす能力はアップします。

コツは・・・

とにかく聴くこと。
その聴くにポイントが隠されています。
詳しい聴くについては、ストラッセメンバーに教授しています。
ちなみに、このディスカッションスキルを身につけたストラッセメンバーは
各社のディスカッション面接で

「君、次の面接はいいから最終にいらっしゃい」
「よかったよ〜!!」(と同日に電話があり、次の面接に呼ばれる)
「聴いてくれてありがとう!たすかりました!」(エアラインの試験で同じグループだった受験者の方にお礼をいわれ、受かったのは自分だった!)

など、よい結果に結びついています。


じゃ、メンバーのみなさん、
来週はディスカッションの応用編ですよ〜


☆=====================☆

ストラッセ東京冬の説明会


日程:2009年11月29日日曜日午前10時から12時

場所:江東区産業会館

内容:.好肇薀奪仕豕とは?
   ▲好肇薀奪仕豕のセミナーについて
   L狼写明棔ANAスタイル)&ANAの試験とは?
   ぜ禅娠答
   イ幹望の方には、その場でご入会手続きをします。

講師:ストラッセ東京主宰 古澤有可

料金:無料


今回募集のセミナー: 

スタンダード10冬コース 毎週土曜日午後・夜間のどちらか(1クラス9名×2クラス)

名古屋ユクヘン塾特別プログラム 月1回 次回は11月22日日曜日13時から

関西ユクヘン塾(月1回 次回は11月23日祝日 10時から



お申込みは 「お問合せ・お申込み」 こちらから。


コースはすべて少人数で、クラス数とお席に限りがあります。先着順で受付です。ご用意しているお席が埋まった時点で募集を終了します。

※早めにお席を確保したい方は、予めご連絡ください。お友達紹介・古澤の講演を聞いてのお申し込みの方は優先的にお席を確保いたします。

「アイ ラブ 松岡修造」 熱い思いを伝える熱意と情熱

ユクヘンさんは熱いです。

松岡すきでしょ?


っていつも言われます。
うん、好きですわたし、松岡修造。
松岡的熱血指導かどうかはさておき、
情熱はひとの心を動かすものだと思うんです。
わたしも修造さんと同じく、
人生を応援する仕事をしています。
その仕事に対する、そしてその人の人生を真剣に良くしようとする情熱がないと、みなさんが

「私も頑張ろう!」

とモチベーションを上げてくれません。

面接も同じかも知れません。
その仕事に対する熱い思い、
そしてその仕事を得ようとする情熱がないと
採用者の心も動きません。

熱い思いや情熱は、
コツコツと積み上げてきた確固たる実力があってこそのもの。
空回りの熱意や情熱は滑稽です。

さぁ〜、松岡修造を目指そう〜〜!!!!女


にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村

お問い合わせ・お申し込み

女性の働き方 あれこれ 出来る女性のための社会への入口が広くなった?

こんばんは雨
今日、東京は雨です。
結構降っています。

午前中、ストラッセメンバーの面接練習会でしたので
ワンポイントのお手伝いをしていました。
ストラッセは、一度メンバーになっていただくと
ちいさなお手伝いをたくさんさせていただいています。
あまりHPではPRしないんですけどね〜。
(したほうがいいのかなぁ?やっぱり・・・)
午後からは、予約していた書籍や仕事用の衣装などのピックアップ、
帰宅後は講演の資料作成、
自身の学習のためのレポート作成、
そして夜からはストラッセの事務作業をしていました。
あっという間に日付変更線越えそうな時間です・・・
毎日こんな感じで時間が過ぎてしまいます。

11月は高校や大学からの講演や研修依頼が多く、
加えてストラッセの活動が東京と関西・名古屋とあり、
さらに新たなお仕事が11月は2つもあって
(しかもこれが手間もかかるしボリュームもすごいのですが、
二つとも名誉職みたいなものでして。。。)
そこに自身の学習のための講義に週2回も出席してレポート上げねばならず。
さすがにあまりのタイトスケジュールなので、
学習は週1回リタイアせざるを得ない状況です。
先生になんとお伝えすればいいのか、頭を悩ませます。

そんなこんなで、とてもではありませんが、
私の働き方は世の中の女性にはお勧めできたものではありません。
キャリアカウンセラーなのに、こんなことでよいのか?と自問自答しますが。

働き方といえば・・・

最近、企業の中にも女子学生の採用を積極的に行っているところが出てきました。
女性職といえば、いままではいわゆる「一般職」で補佐的な仕事しかなく、
そうでなければ男性に混じってバリバリ働く「総合職」くらいの分け方しかなかったものです。
しかし、新たな展開で 「エリア総合職」のようなものが増えてきました。
就活生に、よく質問を受けるこの「エリア総合職」。
特に金融などでこのところよく見かけます。
企業によって、その定義づけはまちまちなのですが、

●地域限定で転勤がない

●職種限定で、一般職でない専門性の高い仕事である

●特に優秀な地元出身の女性を活用する目的で設けられている

というのがどの企業にも共通している「エリア総合職」の定義でしょうか。

今年、ストラッセ東京からもこの「エリア総合職」に多くの内定者が出ています。
メリットは

 ‥抄个ないため、地元なら自宅から通勤できる。

◆,海譴泙杷櫃辰討た能力を活かして、働ける。

 ある程度責任ある仕事を任せてもらえる。

ぁ 崛躪膺Α廚鉾羈咾靴董長いキャリア形成を期待できる。

というところでしょうか。
エアラインでは、「総合職事務職」はありますが、
「エリア総合職」という言い方はしないので転勤は回避できないでしょうかね〜。


みなさんは、どんな働き方をしていきたいですか?



ラブ★★★★ただいまメンバー募集中のセミナー★★★★ラブ

スタンダード10 冬コース 
  2010年1月〜毎週土曜日昼間・夜間  
  参加予約受付中  お問い合わせ・お申し込み

関西ユクヘン塾、名古屋ユクヘン塾 
  月1回日曜日 名古屋11月22日日曜日13時〜18時
         関西11月23日祝日 10時から 
  参加予約受付中  お問い合わせ・お申し込み

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村

就職支援のあり方 〜「見てくれ」ばかりの支援に疑問〜

今日は人的資源管理の課題に取り組んでいます。
今日中に、レジュメ作成を済ませねばならないというのに、
なんとまだ半分もできていない状態。
学生のみなさんの気持ち、
本当によくわかります・・・
なんとも辛い作業が続いてますが、
集中力と忍耐力で乗り越えますっグー

先日、すがやんさんの「感謝の手紙」を紹介した反響が
メールなどで届いています。
多くの方々が

しょんぼりテクニックじゃないんですね、やっぱり

とおっしゃいます。
いや、テクニックも必要なのです。
ただし、その前にやはり日々の積み上げが大事だな〜、と感じます。
すがやんさんもはじめ私のところに来られた時は、
積み上げも十分でなく、
テクニックはご自身で手探り状態で進めていたが故に
特にES作成ではかなり面白いことになっていましたので。
(ね?!すがやんさん!笑)

このところ、就活雑誌や就活本などを読むと、
気持ちがかなり沈んでしまいます。
就職支援セミナーの中にも、私の気持ちがドズンと沈んでしまう内容のものも。
女子学生の就職活動支援の場合には、たとえば

就職活動のためのメイク、
身だしなみ、
きれいな素肌の見せ方

そんなのばかりです。

企業採用担当の方々が好まれる女子学生のタイプというのがあるな〜、
と感じるのですが、大きく分けると次の2つになります。

・大人の考えを持った、しっかりした「レディー」を好む会社

・娘のように可愛くて素直な「女の子」を好む会社

どちらにしても、見てくれだけでなくそれまで積み上げてきたものが大事なのです。
特に「レディー」をお好みになる会社では、
企業の中で活用できる「人財」になりうる人材(これから「人財」に育つ可能性を持っている人)を探していらっしゃいます。

ですからメイクの仕方、美しい発声、感じの良い会話

といった第一印象だけではない、ということです。
そして、最近はこの「レディー」を求められる会社が激増しているのです。
たとえ一般職でも、「女の子」でいてくれると困る、という考えなのでしょう。

ここまで高い能力を求めている企業に内定をとるには、
「見てくれ」だけでなく能力を上げるべく日々積み上げをしていくしかないのです。
その積み上げのための、「気づき」や「モチベーション」を与えるのが
ストラッセのセミナーの位置づけです。

メイクや、似合う色探しや、素肌を美しくする

などの働きかけは私でなくてもできます。
元CAのキャリアカウンセラーでなくても、
雑誌などを読んでいただければ十分学べます。

しかし、自分の中にあるこれまで眠っていたものに「気づき」、
また下がった「モチベーション」を上げるのは、
人との関わりがなければ難しい、と考えています。

これらの働きかけには、
やはりある程度の知識と経験が必要になってきます。


ストラッセのスタンダードセミナーに参加してくださる方々には、
こうやって日々の積み上げをしていただき、

「本物の実力」

をつけていただいています。


次のスタンダード冬コースは 1月から・・・


お申し込み・お問い合わせ




にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村

<< | 2/5PAGES | >>

オフィシャルサイトバナー twitter
mixi

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM