LCCでもキャビンアテンダントになるべきか

 おはようございます

朝から快晴!晴れ渡る青空の東京です!

こんな日は、大空を飛びまわっていたころを思い出したり、

「教え子ちゃんたちは、今日どこにいるんだろ」と考えたり。

・・・が、自分自身はとなると澄み切った青空が気持ち良い日曜日に、山積みの仕事と格闘(*_*)

はぁ・・・

古澤さんはいつ休んでるんですか?

と、つい先日もNPOの方に質問され、しっかり答えることができなかったんですよね。

ライフワークバランスじゃなくて、私の場合は「ワーク・ワーク・アンバランス」なんで。(笑)

それも、若い女性の「働く」「生きる」を支えるため〜!

生きがいにもなりつつある活動なので、案外苦を「苦」でなく「楽」に気持ちで転換してしまってます。



さて、最近よくこんな質問を受けます。


「LCCのキャビンアテンダントってどうですか?」


どうって、どうよ?と聞き返したくなる質問ですよね。

私は、基本的に大賛成!って訳に行きませんが、

働き方の違いは、それぞれに良い面とそうでない面があります。

上手く活用するならば、それはそれでLCCのCAになってもよいかもしれません。

たとえば、語学学習、社会勉強、一つの人生経験として・・・。

ですが、キャビンアテンダントとしてホスピタリティーを学ぶとなると、

現状では賛成できない環境ではあります。

さらに、生活の基盤を整える目的においても、最低限の生活を保障するものでないLCCも存在します。

説明会で提示されている給与や、雇用期間などの雇用条件が、

レガシーキャリアと比較して圧倒的に悪いと言えるからです。

ですので、大学新卒者の就職先と考えるには、リスキーかとも思えます。


ただ、それも本人の能力によって、カバーできてしまうケースもあるだけに、

一概に良い、悪い と言えないんですよね・・・

最終的には本人の判断ですが、

個人的には手放しで賛成はしていません。


キャリアは長く積み上げるもの。

日本女性には、その「積み上げる」という感覚が欠けています。

夢を掴む、突然湧いてくる、そんなイメージのようです。

決してそうではありません。

働くというのは、長い年月をかけ、知識、経験、能力、人脈・・・を積み上げ、繋げ、

結果をだしていくものです。

それが、できる社会に、日本も少しずつなりつつあります。

未来を担うみなさんには、

いま、結果を出さなきゃ!

と焦ることより、(それがLCCに行くこととは言いませんが、)

目の前の課題ややるべきことを少しずつ積み上げる先に目標を見出し、

達成していって欲しいと願っています・・・


11月開講のクラスメンバー募集中♪

私と一緒に、就活を充実させて、目標達成しませんか?

・・・・PR・・・・・・PR・・・・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・

空の仕事GET!のためのセミナー

 ★★キャビンアテンダント・グランドスタッフを目指すなら★★
 エアラインスクール以上の支援!
ストラッセ東京のエアライン就活セミナーへ!
今年度も、CAGS、大手優良企業、続々内定!
ANA既卒内定者3名!新卒も4名内定!!
新卒者、最大手優良企業に内定続々〜♪

2012年度11月メンバー募集 !!! 
オフィシャルサイトバナー
 
http://www.strasse-tokyo.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<ストラッセ東京の社会貢献>>>
真剣に空の仕事を目指す,「リアル」な航空業界理解の場を提供します
「エアライン・キャリアプロジェクト2012」
大好評につき,次回も無料エアラインセミナー開催決定!!
http://ameblo.jp/career-project/ 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村


コメント
コメントする








   

オフィシャルサイトバナー twitter
mixi

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM