夢から現実に! キャビンアテンダントは夢の仕事?いえ、プロの仕事です!

 みなさん、こんにちは!ストラッセ東京を主宰する古澤です。

今日は論文に取り組んでいますが、なかなか進まず。。。

悪戦苦闘しています。

エアラインを目指す女子 がテーマ。

上手くまとまるとよいのですが。


このところ、講演活動と明治学院大学ヘボンキャリアプロジェクトエアラインコースの対応で、

毎日地方に行ったり、東京でずっと指導をしていたり、でした。

あまり良くないのですが、どうしても日程の都合で1日4本抱えている日もあったりして・・・。

単発の講演・講義回数は5年間で通算で500を超えてます。

大学や高校でのキャリア支援活動という意味でも、

いろんな学校で通年で複数回呼んでいただけるようになってきました。

通年支援をしていただいている提携大学や契約企業も増えました。

何のPRもできず、伝手もなく、また立派なタイトルがあるわけでもなく、

ひとりの「助けてください」という女子学生のお手伝いをし始めたころから

「当たり前にできることを当たり前に、丁寧に一つずつ積み上げてきた結果」と考えるようにしています。

ご依頼いただいている学校様、企業様、本当にありがとうございます。


そんな私の主たる活動が、エアラインを目指す女子の支援です。

エアライン志望の大学三年生・短大・専門二年生は、この時期(夏休み中)まだまだ夢の世界にいて、

なかなか現実としてのキャビンアテンダント・グランドスタッフをみてくれません。

意図して厳しい話をするときもありますが、

それは、現実を直視して自分を受け入れる作業をしなければその先に進むことができないからです。

昨年夏スタートの明学ヘボンチーム、秋スタートのストラッセ東京のチーム

どちらのメンバーも今年素晴らしい結果を残してくれています。

すでにエアラインや超大手企業総合職などで内定をゲットしたメンバーも多数ですが、

B日程ANACAの最終の結果待ちをしているメンバーや、

ソラシドエアーの最終選考待ちをしているメンバーもいます。

余談ですが、既卒メンバーの躍進は上記の新卒メンバー以上で、

ANACA最終選考に進まれているメンバーが現在また2名います。

彼女たちには、現実をOGの語りから、職場見学から、相当な数の現実を見せてきましたし

自分自身にも向き合う機会を与えてきました。

確実に結果を出すには、夢をみたままではだめ、ということです。


私は欧州系キャビンアテンダントとして10年弱乗務してきましたが、

私のいたころのエアラインと今のエアラインでは状況が違います。

条件が悪くなっている一方で、求められるスキルも実は高く、そして多様になっているようにも感じます。

採用試験の時点で言うならば、

「エアラインの厳しさ、現実は甘くないということ、入社してしばらくは単調な仕事が続くということ」

でもその中にも「自身のやり甲斐や、その業界の魅力があるということ」、

これらを理解していないと今の採用試験を突破するのは難しいからです。


私はいつも皆さんに一言で、

プロのキャビンアテンダント

プロのグランドスタッフ

になるつもりで準備してください、と言います。

フワフワとしたイメージを語るのは、やめにしてほしいのです。

それで務まる世界ではないからです。


20年前、30年前に入社した方々の雇用条件と、

いま入社した方々の雇用条件とは大きく異なります。

それによって、仕事への感じ方も違ってきます。

私は支援者として、私の時代の感覚でCAやGSの仕事を語ることのないように心がけています。

だから、あえて厳しい言い方もします。

職業蔑視しているわけでもなく(なぜなら私だって誇りを持って10年近くも欧州と日本を往復しながら長期路線を乗務していましたから)、

みなさんに目を覚ましてほしい、プロになるという覚悟になってほしいと訴えているのです。


私はいつも講演や講義中に、

「私に関わってくださった皆さんの10年後、20年後の幸せを考えている」

と申し上げています。

たとえエアラインに内定されたとしても、私は手放しで喜んだりしません。

その人が本当にそこに行って人生を歩んでいけるのか、

一緒に考えて一緒に悩んでアドバイスをしています。

エアラインならなんでもいい、エアラインが私を幸せにしてくれる

なんていう時代ではないからです。

それだと、皆さんを雇い入れるエアラインだって不幸です。


私は、入会の説明会に来られた方にも現実の話をきちんとします。

眉つばですが、私を頼ってきてくださった方が幸せでいてくれることが大事だからです。

入会してほしいからといって、みなさんに業界を必要以上に良く見せたり、

媚を売るように「身長151センチだってCAになれますよ!」なんてことは口が裂けてもいいません。

「エアラインって素晴らしいところよ」「キャビンアテンダントは夢のような仕事よ」

というのは、その人の主観です。

そういえば入会してくれる率も上がるのかもせませんが、それじゃ本末転倒です。


というとで、そんな考えに基づいて

ひろく現実を知っていただくためのプロジェクトを立ち上げました。

ここは営利でなく、社会奉仕活動の一環として取り組むことを目的に立ち上げました。

ということで、毎回無料です。(私のポケットマネーで運営してるんですよ。(笑))

みなさん、現実を知って、なおかつ内定の確立を上げてみませんか?

スタッフは全員、参加してくださる皆さんの幸せを願いながらセミナーを運営しています!


そして最後に・・・

私は、いつでも本気です! 是非、会場でお会いしましょう!


↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<ストラッセ東京の社会貢献>>>
真剣に空の仕事を目指す,「リアル」な航空業界理解の場を提供します
「エアライン・キャリアプロジェクト2011」
大好評につき,次回も無料エアラインセミナー開催決定!!
10月1日土曜日!!! 
http://ameblo.jp/career-project/ 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村



コメント
うわべだけじゃなく、全て知った上で、全て受け入れた上でこの業界を目指そうって思いました。まだまだ未熟で知識も浅いですが、10年後に良かったな、と思えるように今は全力で頑張りたいと思います!
  • みさき
  • 2011/09/08 3:01 PM
みさきさん
コメントありがとうございます。
そうですね、先々のことを考えつつ進めるって大事ですからね。
頑張りましょう!
  • ふるさわ
  • 2011/09/08 5:21 PM
コメントする








   

オフィシャルサイトバナー twitter
mixi

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM