アルバイトからキャビンアテンダントになることはできますか? の問い

こんばんは
久々の更新です。
明日は、大学病院付属動物病院に・・・
我が家のにゃんこが病気で、毎日通院。
スケジュールのやりくりが大変すぎます。。。

さて、不況でキャビンアテンダントの採用数が減ると、
必ずと言っていいほど新卒の方から受ける質問があります。


「アルバイトってCAになるのに不利ですか?」


これを聞かれると私はいつも「なぜ?」と聞き返します。
そして、たいていの場合はこういう答えが返ってきます。


「正社員になったら、会社休めないし、
キャビンアテンダントになる勉強もできないから、
受験に集中するためにアルバイトで頑張りたいんです!
私は自分を追い込むのが好きなので・・・」


う〜〜〜ん、この答えは安易かも・・・
そして、たいていこう聞かれます。


「試験のとき、『私の仕事はアルバイトです』というと不利ですか?」


う〜〜ん、そう思うんだったらアルバイトでなくて正社員にすればいいんじゃないかなぁ?


これは新卒の方の経験不足、職業に関する知識不足からくる発想から出てくることなのかもしれませんね。
そもそも、キャビンアテンダントの試験は大学入試ではないので、
筆記試験対策をやって点数が取れたら合格!ということではない。
むしろ、人とかかわるなかで培われた能力を問われる「面接」の比重が大きい。
となると、正社員になったほうが人と接したり、
責任ある仕事を任されたり、
忙しい中でタイムマネージメントしながら仕事とCAの採用試験準備をする能力がついたり・・・
と考えようによってはいいこと尽くしなんですけどね?
語学の勉強だって、毎日コツコツやって、週末にボリュームのある問題集をこなしたり、語学学校などで勉強をすれば十分対策できます。


CAの試験のときに、アルバイトだから不利ということはありませんが、
安易にアルバイトの道を選ぶのは、この時代得策ではないといえます。
非正規雇用者スタートになると、そのあとの巻き返しが一昔前に比べて一層厳しい時代に入ってきています。
ここで統計などの話をする余裕はないのですが、
こんなデータもあるんですよ。

非正規雇用の女性の未婚率は、正規雇用(すなわち正社員)の女性のそれと比較するとかなり高い。

そして、ずっと結婚しないまま一生を終える女性は、貧困層の方に多いというデータもあります。

非正規雇用の女性の平均年収は200万円台の時代、
安易に選択するのは危険な賭けとなります。
それを承知で、人生ギャンブルする覚悟がある人はOKですが、
心配な人、確実な人生の歩み方をしたいタイプの人には向かない選択でしょうね。。。


世の中が変化すれば、その時代の人の生き方も変化して当然。


「ぜんぜんへ〜きよ〜。アルバイトでも、あなただったら仕事みつかるから〜!」


という根拠のないアドバイスは聞き流し、
しっかりと将来の計画を立てて、戦略的に確実に目標達成していきましょう〜!

・・・・・・・・・・・・・・・

セミナー告知

スタンダード冬コース メンバー募集中 (1月30日土曜日から毎週土曜日)

お泊りコース 受付開始 (3月中旬、おしゃれなホテルスタイルのセミナーハウスで2日間みっちり合宿!)

お問い合わせ・お申込みはこちらから

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/02/05 12:48 PM
コメントする








   

オフィシャルサイトバナー twitter
mixi

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM