就活にかかる費用 ☆マネープラニングのススメ☆

就職活動にはいったいいくらお金がかかるのでしょう?

考えたこともなかった!ショック

という人が多いのがマネープラニングです。
実際にストラッセ東京のメンバーに就活終了後にアンケートをとると、
首都圏在住で平均20〜30万円程度出費しているようです。
(スクールなどの費用を除く)
スーツやシャツ、靴やバックにお化粧代など、
あれこれと大きな出費が就活はじめにあり、
そのあと証明写真や履歴書、交通費に食費(都内で就職活動をすると外食になります)にかなり大きな出費があるようです。
食事ひとつでも、男子は立ち食いそば屋OKですが、
女子はひとりで立ち食いそば屋に入れません。(断言)
あ、ちなみに私は立ち食いそば好きです♪
(なぜならオヤジ系だから。)

これにエアラインやマスコミ系狙いの方の半数ほどの方は
何らかの形でスクールや就活支援のセミナーなどに出席しています。
その費用が5万円から高いところで100万円!!!びっくり
たくさん払ったからといって内定に結びつくものではなく、
本人の努力と相性もあるようです。
ちなみに、ストラッセの平均出費は10万円から15万円といったところ。
手厚い支援を求める方の場合でも20万円以内で収まります。

いま大学三年生の方、
就職活動が始まるとアルバイトできない、ということを頭において、
ちゃんと貯蓄をしてください!!!
ストラッセ東京には、遠方から通う方も多く、
地方の学生の方々は就職活動用に貯蓄をされて
ストラッセのセミナーに足を運んでこられています。
ちなみに、、、
富山から毎回飛行機で通い、ルフトハンザとキャセイパシフィックにダブル内定したOさんの気力には私も圧倒されたほどです。

マネープラニングには、
まず就職活動をどのようなものにするのか考えてから、
項目を考え、項目ごとに予算を書きこんでいくことをお勧めします。
できれば、月ごとに記入していくといいでしょう。
案外出費が大きくて、一人暮らし生にはかなり厳しいということがわかってもらえるはずです。

目標が高ければ高いほど、
お金の心配をしないで就職活動を進めたいもの。
せっかく一生に一回の新卒での就活。
しっかりと計画して、失敗のないマネープラニングをしてくださいね。


最近お金の講演が増えて、
マネープラニングの重要性をひしひし感じている私です・・・

コメント
コメントする








   

オフィシャルサイトバナー twitter
mixi

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM