ANA 客室乗務員 第1回「お・も・て・な・し」コンテスト!

素晴らしい!

こういう活動は大事ですね。

「おもてなし」は気持ちの表現だけでなく、

もてなすスキルも必要だということでしょうか。

サイトには画像もあります。

・・・・・・・・・・・・
客室乗務員の接客技術で「おもてなし」の技を競うコンテストを全日空が初めて開いた。

 このコンテストは、航空業界の競争が激しくなる中、他社と接客技術で差別化を図ろうと、全日空が今年から始めたもの。親しみやすさや会話力、手際の良さなど「おもてなし」の技が審査のポイントで、2日は決勝戦が行われ、約6000人の客室乗務員の中から入社26年目のベテラン・ブレイケリー祐紀さんが最も「おもてなし」の技が優れた乗務員に選ばれた。

 全日空はコンテストを通じて、客室乗務員のサービス向上につなげたいとしている
2013年12月2日 20:31 日テレニュース24

・・・・・・・・・・・

下がり続ける、キャビンアテンダント・グランドスタッフの雇用条件!

 こんにちは!今日は肌寒いですねー。

冬が近づいているのかな、と感じる天候が続いてます。

みなさん、風邪引いてませんか?


さて、ここ数年(厳密にはJAL破たん後)、

エアラインの雇用条件が急激に悪化しています。

エアラインを目指すのに、雇用条件を知らない人が多すぎる!

なんで?なんで?

目指す前に普通調べない?お給料いくらもらえて、社会保障がどうなってるか、とか。

そういうことを知らせると志望者減るだろうから、

頑なに現実を伝えないで「CAになりましょう!」的なPRをしている業者もいるけどね・・・ぼそっ。

でも、いま「暮らしていくことすら難しい給料」な航空会社が増えているんですよ!

ある航空会社、「うちはマンパワーに経費をかけるつもりないですから」っていっちゃってますから。


条件の悪い航空会社に内定した学生に手放しに「おめでとうーーー!よかったねぇーー」なんて言うほど、私は能天気ではありません。

むしろ心配になる。

だから、もしそういう会社に入社する学生には、「大変だけど、しっかりと学習してキャリアプラン立てて行くんだよ!油断したらだめよ!」とアドバイスをします。

ストラッセでは、航空会社一本、サービス業一本の危ない綱渡りは皆さんしていないし、

就職活動をしっかりすることでキャリアについて深く学習している学生さんばかりですが、

それでも厳しい選択をした学生のみなさんには大喜びな態度は見せないようにしています。

なぜなら・・・


CAからセカンドキャリアに悩む人続出!


な現状もあるから。

かなりかなりシリアスな内容だけに、軽いトーンで書いてみました。

気が向いたら続きを記そうと思います。


・・・・・・・PR・・・・・・PR・・・・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・

空の仕事GET!のためのセミナー>

 ★★キャビンアテンダント・グランドスタッフを目指すなら★★
 エアラインスクール以上の支援!
ストラッセ東京のエアライン就活セミナーへ!
今年度も、CAGS、大手優良企業、続々内定!
ANA既卒内定者3名!新卒も4名内定!!
新卒者、最大手優良企業に内定続々〜♪

2011年度メンバー受け付けてます。
11月30日〜水曜夜間クラス開講!
京都・名古屋でも受付してます。
説明会随時開催中! 
オフィシャルサイトバナー
 
http://www.strasse-tokyo.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<ストラッセ東京の社会貢献>>>
真剣に空の仕事を目指す,「リアル」な航空業界理解の場を提供します
「エアライン・キャリアプロジェクト2011」
大好評につき,次回も無料エアラインセミナー開催決定!!
2012年も元気に開催!!!
http://ameblo.jp/career-project/ 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村

| 1/1PAGES |

オフィシャルサイトバナー twitter
mixi

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM